乾燥ニキビの特徴は?乾燥ニキビと脂性ニキビの見分け方

ニキビが出来てしまっても、きちんとニキビの種類が分かっていなければ、間違ったケアをしてしまって、改善するどころかニキビを悪化させてしまうことがあります。

 

そんなことにならないために、出来てしまったニキビが乾燥ニキビなのか脂性ニキビなのか見極めることが大事です。

 

でも、美容のプロでもないし、どうやって見分ければいいのか分からない…

 

エステに行くにも高額な料金を請求されそうですし、美容クリニックに行くほどでもないので、どうしようか悩んでいる方も実は多いのです。

 

そこで乾燥ニキビの原因と乾燥ニキビと姿勢ニキビの見分け方を分かりやすくご紹介させていただきます!

 

 

<乾燥ニキビの原因>
脂性ニキビは肌の皮脂量が多いことで、過剰に分泌した皮脂が毛穴の中で酸化してしまうことで炎症を起こし、ニキビができてしまいます。

 

そのため、ニキビは肌がオイリーだとできると思い込んでいる方も多いのですが、肌が乾燥していてもニキビができます。肌が乾燥していると状態は肌に必要な皮脂量が足りていない状態です。

 

皮脂量が少ない肌は肌の角質層にある水分を保持することができず、蒸発してしまいます。

 

水分が少なくなっていくと、毛穴がどんどん細くなっていき、ちょっとした皮脂分泌にも対応できず、すぐに毛穴に皮脂が詰まってしまって、ニキビができてしまうのです。

 

肌が乾燥していてもニキビができてしまうのは、これらが原因だったのですね。では、どうやって脂性ニキビと乾燥ニキビを見分けることができるのでしょうか?

 

 

<乾燥ニキビと脂性ニキビの見分け方>
見分けるためには、自分の肌が乾燥肌なのか、脂性肌なのかきちんと見極める必要があります。よく顔がテカるので、オイリー肌、肌がカサカサしているから乾燥肌というわけではないのです。

 

特に多いのが本当は乾燥肌からきているニキビなのに、顔表面の皮脂量が多いことで、脂性肌と思い込んでいる方がとても多く感じます。

 

乾燥肌に足りないのは皮脂、脂性肌に足りないのは水分です。ですが、これだと見た目ではどちらも皮脂量が多いように感じるので、どのように見分ければいいのか分からないですよね。

 

 

簡単に肌質を見分ける方法は夜寝る前に顔を洗ってから、化粧水など何も塗らずにそのまま寝ることです。朝起きてみて、自分の肌がカサカサしているようであれば、乾燥肌。オイリーであれば脂性肌です。

 

肌質が分かると、自ずと乾燥からくるニキビなのか、皮脂からくるニキビなのか、簡単に見分けることができますね!

 

 

<乾燥ニキビにも姿勢ニキビにも効果がある化粧品は?>
自分のニキビがどのタイプのニキビなのか分かったら、ニキビを治すためのスキンケアを行う必要があります。

 

一口にニキビケアといっても、種類が多すぎて、どれが自分に合うのか分からない…という方におすすめなのが、オールインワン化粧品の「エクラシャルム」。

 

エクラシャルムは口コミサイトでもランキング上位で、多くの芸能人も愛用してる実力派ニキビケア化粧品です。どのニキビのタイプにも効果があり、ニキビの原因を内側から改善してくれます。

 

また、ニキビを治すだけでなく、美肌になるために効果的な美容成分がふんだんに配合されているので、ニキビが治った後は今までに感じたことがない仕上がりになること間違いなし。

 

エクラシャルムの公式サイトで定期購入コースを利用すると、初回がたったの980円で試すことができます。ただし、この初回限定キャンペーンは毎月先着300名様なので、興味がある方はお早めに定期購入コースに申し込むことをおすすめします。

 

乾燥ニキビ、脂性ニキビで悩んでいる方、まずはエクラシャルムの公式サイトをチェックしてみてください。

 

→エクラシャルムの公式サイトはこちら